本気で復縁したい人へ

復縁研究所は、本気で復縁したい…元彼、元カノが忘れられない…という人に向けて、心理カウンセリングスペシャリストの管理人が、心理学の知識を生かした復縁の基本方法・ノウハウをお伝えするサイトです。

復縁したい..そう思ったらまずすることは

「復縁したい」と思うのは、一般的に別れてしまった、振られてしまった直後が最も多くなります。

普通の恋愛なら、友達に相談することもできるかもしれません。ですが復縁は自分のプライドが邪魔をしたり気持ちの整理がつかなかったりで、アドバイスをもらうこともなかなかできないものです。そのため、復縁したいと思ったらすぐに自己流で行動してしまう人がほとんどです。

ですが、復縁の知識を知らずにすぐに行動することは最も危険と言って間違いありません。

復縁をしたいと思ったときに真っ先にするべきは、

  • 今の状況を正しく把握すること
  • 復縁のための正しい行動とは何かを知ること

です。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-04-PPS_kuro-ba-nouenokoibito-thumb-1000xauto-12978

復縁方法の基本、復縁したいときの大原則

復縁のシチュエーションに関わらず、復縁には大原則があります。

それは、

  • 自分に未練があることが伝わらないようにし、相手に追いかけさせる
  • 未練ではなく、好意や尊敬の気持ちを伝える
  • あなた自身が冷静になり、依存・執着・期待をしない

という点です。

元彼・元カノに未練があることが伝わらないようにし、相手に追いかけさせる

復縁で最もやってはいけないのは、「あなたがいないと困るの」「別れてしまって辛い。一緒にいてほしい」というように、元彼・元カノに対して未練があることが伝わってしまう行動です。

別れを切り出されてしまったということは、その時点であなたに未練はほとんどない、もしくは未練よりも他の理由が上回っている、という状態です。

人間は手に入りそうで手に入らないものや、ほしいと思うものに興味を持つ一方で、「自分はほしくないのに売り込んでくる」と認識したものには興味を持たない、もっと言えば一段下に見るようになります。

例えば駅前で友達と待ち合わせをしているときに、居酒屋のキャッチに勧誘されると「どうでもいいよ」というような気持ちで邪険に扱ってしまうのではないでしょうか。それは、あなたが求めていないにも関わらず売り込んでくるため、「不必要なものを押し売りしてくる不快な人」という風に感じるからです。

復縁においても同様で、厳しいお話ですが、未練があることを全開で相手にアプローチしてしまうのは極端な話こういったキャッチセールスをしているのと同じような状態になってしまうのです。これでは、復縁はおぼつきませんよね。

それでも、復縁をするためにはメールや会う機会を作るなど、何らかの接点を持つ必要はあります。

いかにして未練がない(=押し売りされている感じを与えない)ようにして接点をつくるかというのが大きなポイントです。

元彼・元カノに好意や尊敬の気持ちを伝える

未練を伝えてはいけないのは大原則ですが、好意を伝えてはいけないということではありません。

むしろ全く感情表現をしないと相手の感情は全く刺激されませんので、ずっと平行状態が続いてしまうことになります。

好意の気持ち、尊敬の気持ちを伝えるとは、「あなたの○○が素敵」「そういうところ本当にすごいと思っている」というようなことを言葉・笑顔などを通じて伝えるということです。

つまり恋人関係としての好きではなく、一人の人間として認めて好意を寄せていることを相手に伝えるということです。

人間誰しも尊敬・好意が嬉しくない人はいません。それは一時的に別れた元恋人からのものでも同様です。

未練と好意の違いは、相手にプレッシャーを与えたり、見返りを求めることを期待するかどうかです。好意は一方通行でもいい無償の愛情です。

本当は復縁したいと思っているのに相手に求めないというのは心理的に非常に難しいものではありますが、ここが復縁のこらえどころです。

上手に自分の感情をコントロールすることが復縁の近道になります。

あなた自身が冷静になり、依存・執着・期待をしない

自分の感情を上手にコントロールするためには、あなたの「復縁したい」「会いたい」「触れたい」というような感情をそのままにしておくことは危険です。

感情をそのままにしていると、小手先のテクニックだけを学んでもどうしても感情が相手に伝わってしまいます。それはそのまま相手に未練として受け取られ、復縁を難しくしてしまいます。

復縁の行動をするときは、難しいとは思いますが自分の中の激しい感情を一時脇において、冷静になって行動する必要があります。

この際のポイントは、依存・執着・期待をしないことです。

言い換えるなら、「復縁がうまくいったらラッキー、うまくいかなくてもしょうがない」というような気持ちを持つということです。仮にその人のことをどれだけ好きで、一生に一度の恋だと思っていてもこのように思うことが大切です。なぜなら「絶対に復縁したい、しなければ」という必死さが相手に伝わると、必死さが未練となって伝わるからです。

復縁の途中でメールなどをしていても、返信の内容や反応に一喜一憂しない心構えが必要です。

復縁したいなら必要なポイント

復縁の大原則を学んだ後は、具体的な対処法を知りましょう。

ほとんどの場面で有効なポイントやスキルを挙げると、以下のようなものがあります。

  • 外見・内面の美しさを磨く
  • 相手の心を理解するように努める
  • 感情的な言動を避ける
  • 友人関係のように物理的距離を取る
  • 自分が変化したことを感じさせる

外見・内面の美しさを磨く

復縁をする前の期間ではできる限り美しくなるよう努めるべきです。

これは外見に限ったことではありません。

特に自分の感情が荒れていると、暴飲暴食・夜更かしなどついつい自分のメンテナンスを怠ってしまいがちです。会ったときに元彼・元カノの記憶よりも「素敵」と感じさせることが必要です。

内面の美しさとはどれだけ自立しているかということが、復縁では大切になる場合があります。「あなたがいなくても私は強く前向きにしっかり生きていけるの」という心意気を見せることが有効です。

相手の心を理解するように努める

復縁は心理ゲームです。自分の心ではなく、相手の心がどうなっているかをしぐさや反応から観察し的確な対応をすることが必要です。ただし、これをやっている間に反応で一喜一憂してはいけません。

さながら復縁屋のように、淡々と反応を見ながら的確なアクションを取るような気分で自分を外から見るような気持ちで挑みましょう。

感情的な言動を避ける

復縁は自分の感情との戦いでもあります。自分の感情を爆発させてしまったら、その時点で一気に成功確率は下がります。

もしも、会話やメール(LINE)の途中で感情がこみ上げてきたら、トイレに行って気持ちを落ち着ける、軽く散歩してから返信をするなど、冷静な対応をできる工夫をすることが大切です。

友人関係のように物理的距離を取る

復縁行動の途中で会うところまで行ったとき、ついついそれまでの習慣や嬉しさから恋人同士の距離をとってしまいがちです。

無意識に手をつないでしまう、元彼・元カノの家に行ってしまうなどの行動です。

特にあなたが女性で元彼と復縁したいと思っている場合、家に行くなどの体の関係を強く期待させるような行動は危険です。これについては復縁したいならエッチはNG!セックスと男性心理についてで解説しています。

元彼・元カノもこのように距離を取られることで、別れてしまったことに対する寂しさや未練の気持ちが生まれやすくなります。

言動以上に、物理的距離は非常に大切です。気をつけて行動するようにしましょう。

自分が変化したことを感じさせる

物理的距離にも関連しますが、復縁のポイントは「これまでとは違うんだ」ということを相手に様々な角度で知らせることが大切です。

これまでと違う服装をしてみる、別れても前向きに生きている、距離がある、などの様々な出来事が、あなたを「今までと違う手に入るあなたでない、追いかけたい存在」に変えていきます。

仕事で昇進した、新しい趣味を始めたなど今までと違うあなたを見せていきましょう。


人気の記事
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加