復縁のきっかけを作る!男心をくすぐるLINE(ライン)・メール術

ここで男性心理について、もう少し詳しくご説明しますね。

男性は目的意識が強い生き物です。

男性と女性の会話や考え方の違いはよく取り上げられますが、
会話でも結論を先に伝えないと、「だから何?」ということになってしまうのも、
この目的意識が強いためです。

これは良い意味でも悪い意味でも、男性が目的に向かって一直線に進む性質であることを示しています。

そしてこの性質は、ラインやメールを復縁に活用するためにはとても重要な部分なのです!

元彼や他の男性とのコミュニケーションのためにも応用できる部分なので、
しっかり理解してもらえるように、もう少し詳しく解説していきますね。

男性と女性の考え方の違い、これはかなり大切です!

海外で行われた有名な実験をご存知ですか?

これは、ショッピングモールの入り口から入った男性と女性が、
目的地であるGAPにたどり着くまでに辿った道、それにかかった時間と、使用した金額を図にしています。

赤が女性、青が男性が通ったルートです。

女性は、気になった物を見るために、うろうろとたくさんのショップに入って
876ドル分の買い物をし、3時間26分かかっています。

これと比較して男性は、目的地であるGAPに一直線に向かっているのがわかりますね。
かかった時間はわずか6分!使用した金額も女性の約26分の1という結果でした。

スポンサーリンク


目的に一直線で、ラインは用件を伝えるツールだと思っている男性の場合、
特に意味もないメッセージや具体的ではない質問、
返信する必要性を感じないラインやメールなどのメッセージには返信してきません

ワンポイントアドバイス

特に、あなたが復縁を望んでいる場合、
元彼があなたに興味がなかったり、付き合っていた頃の思い出が嫌なものになっているなら、
なんとなく送ったメッセージやスタンプへの返信は、まずもらえないと思っておいたほうがよいでしょう。

返信が欲しかったら、具体的な質問や、彼が返信するメリットがあるメッセージを送ることがポイントです。

別れてからまだ一度もラインやメールを送っていない方、まずは謝りたいと感じている方は、↓↓↓こちらも参考にしてください。
復縁の成功確率を高める謝罪と感謝メールの書き方

まずはきっかけ作りから!

今元彼とのやりとりが途切れている場合には、まずはきっかけを作ることから始めましょう。

「そんなこと言っても、送って返信が来なかったら怖い!」
「既読スルーになったら、ショックが大きすぎるよ・・・」

そうですね。臆病になってしまう気持ちもわかります。
では、確実に返信を貰えるメッセージを送ってみましょう。

上でも書きましたが、具体的な質問や、彼が返信するメリットがある内容、
もしくは返信せざるを得ない内容のメールを考えてみます。

例えば、

「今日は暑かったね!〇〇くん(共通の友人)夏バテでダウンしたって聞いたから、
△△くん(元彼)は大丈夫かなと思って連絡しました。」

というメッセージ。相手を気遣っている点はとてもよいですね。

ここから返信が来たり、やりとりが続くようなら良いのですが、
復縁の場合にはこれでは返信がもらいづらいかもしれません。

そこで、こんなメッセージにしてみましょう。

「突然ごめんね!今日は暑かったね!
〇〇くん(共通の友人)夏バテでダウンしたって聞いたから、**さんがお見舞いに行きたいみたいで。。。△△くん(元彼)〇〇くん(共通の友人)と仲良しだからの家知ってるかなと思って連絡しました。もし知ってたら、教えてもらえたら嬉しい!
△△くん(元彼)も体調大丈夫?」

ポイントは、第三者を交える事。またプチ緊急事態感を出すのもよいですね。
「トラブルが起こっちゃって、〇〇さんが助けてほしいみたいなの><」のような感じ。
(もちろん、嘘はいけませんよ!)

このようなメッセージが来たら、あなたへの嫌悪感が強めの場合でも、返信をしてくれるでしょう。

「☓☓町の☓☓だよ。ダウンしたって、そんなひどいの?」

このようなやりとりのきっかけを作ることができます。

ワンポイントアドバイス

ポイントは、あなたが知りたい事ではなく、第三者が絡んでいる事です。これにより、彼は返信する必要性を感じ、返信してくれる確率がぐっと高くなります。

《次のページへ続く》

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加