復縁は無理?復縁できないパターンについて

復縁したいのだけど、この状況は復縁は無理なのかな..?と心配な人へ、復縁できないパターンをご説明します。無理な状況でどうにか復縁しようとすると、貴重なエネルギーやお金を消費しかねません。まずこの復縁できないパターンを知って、的確な状況を判断していきましょう。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-05-AJG_waretachokotoribon-thumb-1000xauto-13717

復縁できない別れ方、復縁が困難な別れの理由

復縁が難しいかどうかの状況は、基本的に別れ際で決まります。

そのため、代表的な復縁できないパターンを知っていてそれに当てはまらなければ、自信を持って復縁に挑んでいけるでしょう。代表的なパターンとしては以下のようなものが挙げられます。

あなたの浮気がバレて信頼を失ってしまったケース

あなたが浮気していることが発覚して、そのまま喧嘩になり別れてしまったようなケースです。

相手が浮気を多少なりとも許す余地がある場合は、別れ際の部分で説得や弁解のチャンスがあるはずです。このチャンスを得られず距離が空いてしまった場合は、そもそも連絡をとって弁解する機会を作ることが難しくなります。

スポンサーリンク
このパターンでは信頼関係を作り直さないといけませんが、一度壊れた信頼はそう簡単には戻りません。特にあなたが女性で男性の信頼を失ってしまった場合は、よりを戻すのが困難になることが多くなります。

警察や先生・上司など第三者を呼ばれてしまっていたケース

これは相手が本気で別れたいと考えており、それがいかに本気かをあなたに伝えるために第三者を交えたと考えられるためです。直接の話をしても受け入れられないと相手が考えている証拠であり、信頼を失っていると考えられます。また、無意識のうちに相手にある種の身の危険を感じさせていたのかもしれず、そういった状況になってしまった場合は深追いしないようにしましょう。

《次のページへ続く》

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加