引き寄せの法則の力で復縁する方法

引き寄せの法則を復縁に活用する具体的方法

この波長のズレを修復するには、一定期間、相手と連絡を断つという決断をすることです。
もし相手から連絡があっても、我慢をして会わないようにし、距離をおく期間が必要です。
最低でも3ヶ月以上はこうした冷却期間を持ちましょう。

この間に、相手が抱いているあなたに対するあまり良くないイメージや感情が無くなっていくはずですから、いったんリセットに近い状態に持っていけるでしょう。
その間、あなたの方は引き寄せの法則の力が最大限に発揮されるように、最大の努力を払っていきます。

ひとつはアファメーションです。
宣言する、という意味を持つアファメーションは、言葉に出して自分の願いや望みを唱えることで、本当に引き寄せたい未来を、あなたの潜在意識に刷り込んでいく作業です。
本気で望むものを潜在意識にインプットすることができれば、大抵の願いは現実になるのです。

また、自分磨きを通して自分の波長を高め、相手に対する執着心やネガティブな感情を消し去り、今よりもっと素晴らしい自分になって、相手にもう一度会ったときに、受け入れられるあなたになっておくことです。
そうすれば、より復縁のチャンスは高まっていくことでしょう。

自分の内なるパワーを信じて、引き寄せの法則を活かせるように実行してみて下さい。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加