別れの理由や原因がわからない場合の相手の本音は?

恋人から別れを告げられても、その理由や原因を言ってもらえなければ、なかなか納得することは出来ませんよね。
それは人の感情として当然で、つい「理由は何なの?」「何か悪いところがあるなら言って」などと相手に迫ってしまう気持ちもわかります。

別れの理由が不明なときの対処法

bsVER88_sumafonayamu15150207

でも、いくら相手にそう言っても、応えてはもらえないでしょう。
一般的に、女性は別れのときに相手にはっきりと理由を伝えることが多いと言われています。
他に好きな人ができた、あなたのことが嫌いになった、あなたのこういうところが嫌、等々、言われた時は確かにショックですが、振られた理由がわかるので、その後はあまり引きずらずに、別れた相手のことは吹っ切って、また新しい恋を始めることもできます。

スポンサーリンク
ところが、男性は別れの理由をはっきりと言わない人が多いのです。
そればかりか、別れの話し合いをする場も一切持ってくれず、一方的にもう会えない、という人もいます。
そうなると、別れを言われた女性のほうは、何がなんだかわからないまま、自分の気持ちの整理もできないので、いつまでも立ち直れずに次の恋に踏み出すことすらできなくなってしまいます。

何故、男性ははっきりと別れの理由を告げてくれないのでしょう。
それは男性の優しさであったり、ずるさであったり、自己中心的な考え方のせいであったりするのです。

《次のページへ続く》

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加