復縁が難しい・困難な場合に取れる最後の手段

どんなに復縁を願っても、どう考えても無理と思える場合も残念ながらあります。
また、その復縁が本当に自分のためになるのか、それで自分が幸せになれるのか、どうしてそんなに復縁したいのか、単なる執着心や嫉妬心、意地などではないのか、そうしたことを一度じっくりと自分と向き合って、考えてみることも大切です。

復縁が難しい場合の最後の手段とは

bsPAK99_datesuruhutari20140301

その上で、どうしても相手のことが諦めきれない、どんな手を使っても復縁したい、そう強く願うのであれば、最後の手段がないわけではありません。
どうしても復縁が難しいというケースには、具体的にどんな事情が考えられるでしょうか。

まずは物理的に相手の連絡先がわからなくなってしまった場合や、相手に着信拒否やメールの受信拒否をされてしまった場合です。
場合によってはフェイスブックなどのSNSで見つけることもできますが、その場合でも再度の接触は難しいでしょう。
連絡をするにしても、相当な冷却期間が必要になると覚悟を決めなければなりません。

スポンサーリンク
次に暴力が絡んだり、金銭トラブルがあったなどの特殊なケースや、出会い系、インターネットで知り合ったなどで、一度か二度会っただけであとは連絡が取れないという場合。
これらの場合も、もう復縁は諦めた方が無難です。

こうした精神的、物理的なトラブルがなく、普通の別れ方をしたけれど、相手の別れの意志が強固だったり、相手の浮気、新しい恋人の出現などで復縁が困難な場合、どうしても諦めきれないのであれば、最後の手段があります。
それは、復縁のプロに相談することです。

もちろん、おまじないを試すという方法もあります。
昔から、復縁に絶対的に効くと言われるおまじないはあり、その効果もかなり期待できるというものもあります。
ただし、効果が絶大なおまじないには、それだけリスクも伴います。
ですから、試すのであればそれなりに覚悟も必要です。

それが怖いという人には、プロの復縁セラピストやカウンセラーに相談したり、プロの復縁屋に頼んで、復縁工作をしてもらうという手段が残されています。
金銭的な負担もありますし、個人の恋愛事情を詳しく話さなければならない、面談をして話し合いをしなければならない、などのデメリットも多くありますが、どうしても、という強い復縁への願いがある人には、こうした方法もあるということだけお伝えしておきます。

ただし、そこまでして復縁したい相手なのか、それで本当にあなたが幸せな未来を手に入れることができるのかは別の話しです。
冷静になって、自分を大切に、良く考えて行動することをおすすめします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加